出会い系で本気の恋を見つける

プロフィール

kirk1701

Author:kirk1701
いらっしゃいませっ。ここは主に美少女が出てくるアニメとゲームとSFとフィギュアなんかを愛するヲタクが、愛するモノについて勝手気ままな意見を述べるブログです。


検索

カスタム検索

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

広告


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


お買い得情報


Video/Book/Game


Blu ray in USA


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kobo touch

スマホだと画面が小さいですし、10インチタブレットは長時間本を読んだりすると結構重いので、読みやすい電子本はないものかと考えていましたが、ここはやはりEインクを使ってみたくなります。
液晶と違ってEインクは画面が発光しませんから目が疲れないですし、書き換える瞬間しか電気を必要としないのでバッテリーがすごく長持ちします。kindleも考えたんですが、kobo touchの発売が早かったのと、ポイント3000ポイント(当時)に目が眩んで(笑)買ってしまいました。実質5000円ですね。

kobo touchの利点はなんといっても、マイクロSDカードが刺さることでしょう。電子書籍リーダーでこの機能がついているのはちょっと他に思いつきません。
しかも、日本では特に公表されていませんが、多彩なフォーマットのサポートがすごいです。特にcbz、cbrのフォーマットは、マンガミーヤ等で再生できる画像を連番で圧縮したファイルそのものです。zipがcbz、rarがcbrです。拡張子を変えるだけでいいので自炊の人にはこれほど楽な端末ありませんね~。普通はPDFに変換したりするんですが…

さて、kobo touchを触ってみた感触としては…使い物になりませんね~(笑)
どうも楽天が日本版を作る際にスペックダウンを行ってますね。カナダで普通に販売されているものよりCPU等のスペックが下がってます。結果として動きが凄くもっさりしてます。いえ、もっさりを通り越してハングアップしたかと思うほどです。
初期のバージョンでは本の再生から、メインメニューに戻ろうとすると30秒以上かかりました。
正直に言ってお話になりません。
魅惑のcbzについても、自炊したファイルを入れると認識してくれますが、いくつか問題があります。
1)日本語ファイル名が通らない。文字化けします。
2)大きな画像ファイルをそのまま入れていると、ページを表示するのに何秒もかかることがあります
 ページ送りに時間がかかったりかからなかったりするので色々試したところ、画像の展開に問題があるようです。

とまぁ、正直実用にならないレベルでした。
その後あれこれ調べたところ、ファームを最新にアップデートすると、メインメニューに戻る時間などは数秒に短縮されました。しかし、数秒もかなり異常です。ちなみに後に買い入れたkindleだと一瞬でメインメニューに入れますから、全く比較になりません。

Eインクは確かに見やすいし目が疲れない気がします。解像度もそれほど問題に感じませんね。kobo touchで600x800ですが、漫画でもちゃんと読めます。小説も自炊の画像は余白があると苦しいですが、まぁ読めなくはないですね。購入した書籍の場合フォントの大きさなど変更できますし、小さめの字でも問題はありません。

問題は、仰向けに寝転がって読もうとすると照明が当たらないので、読めなくなってしまうことですね。発光しないので当然なんですが、室内で影になると予想以上に見難いです。

最近、kobogloが発売になりましたて、touchは価格が安くなりましたが、正直に言ってkobo touchはお金の無駄ですね。

kobo Touch 【販売:楽天kobo】【送料無料】

価格:6,980円
(2012/12/9 11:12時点)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kirk1701.blog109.fc2.com/tb.php/649-d70476d6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。