出会い系で本気の恋を見つける

プロフィール

kirk1701

Author:kirk1701
いらっしゃいませっ。ここは主に美少女が出てくるアニメとゲームとSFとフィギュアなんかを愛するヲタクが、愛するモノについて勝手気ままな意見を述べるブログです。


検索

カスタム検索

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

広告


カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


お買い得情報


Video/Book/Game


Blu ray in USA


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

koboglo

楽天は、kindle whitepaperに対抗するかのようにフロント照明付きの新型kobogloを出してきました。
価格は7,980円で以前のkobo tuochと同じ価格です。kobo touchは1,000円値下げされて6,980円になりました。
楽天はまたしてもカナダのオリジナルよりスペックダウンして楽天仕様を作ったようです。
カナダのオリジナルでは高速なCPUに換装されていたのを、kobo touchと同じCPU、ただしクロックは少し速いものに変更してます。なんでそんな事するかなぁ。。。

性懲りもなくまた、これも買ってしまったんですが。。。
それでもkobo touchよりは随分高速化されてます。ホームボタンは無くなって、画面上にホームへ移動するアイコンが出来ましたが、ホームへの移動は1秒以下に短縮されてます。
kobo touchでは本棚への本の追加の際に、本を選択するボタンを触ってから選択されたかどうかを確認できるのに秒の時間が必要でした。このため選択は非常に時間がかかりストレスの貯まる作業です。しかしkobogloではあまりストレスと感じないくらいまでは高速化されています。

フロントライトですが、方式的にはkindle paperwhiteと同じ方式です。ただし、kindle paperwhiteが真っ白に見えるのに対し、kobogloは青白く見えます。照明の明るさそのものはkobogloのほうが明るいですが、最大照度は過剰に明るい感じなので、あまり意味はありません。
紙としての見え方はkindle paperwhiteのほうが自然です。
しかし、kobogloの照明も実用的には十分に機能します。照明の均一さもそれほど差はありません。
kingle paperwhiteがLED3個の照明をベースにしているのに対し、kobogloは5個のLEDを使用しているようです。最大照度の差はこのあたりにあるかもしれません。逆に色の発色は選択したLEDの差だと思います。これがコストとどう関係するかは不明ですが…

というわけで、照明も実用的です。レスポンスはkindle paperwhiteのほうが上ですが、レスポンススピードも飛躍的に改善されていて、kobogloは実用レベルに到達したと思います。

最大の問題はショップが使いにくいことでしょうね。
Amazonは通常のホントkindle書籍を統一して取り扱っています。ちょっと前から、単行本、文庫本などが同じ本のページ内で切り替えられるように変わって来ましたが、これにkindleが含まれます。
したがって、ほんの内容としての評価やレビューはそのまま共有されています。

楽天では電子ブックを完全に別メニューにしたため、ただでさえ少ないレビューが全く登録されていない状態です。まして、koboからショップにアクセスした場合の使いにくさは本を売る気がないだろうと思うほどです。正直に言って、買いたい本が決まってないと買えないレベルですね。

Amazonに対する唯一のアドバンテージはクーポンの存在です。
koboはカナダ方面で作られたものですが、あちらでは本を値引き販売するためのクーポンがかなり配布されています。そして、楽天koboショップでもこのクーポンはそのまま使えます。普通に35%OFFとか40%OFFとかのクーポンが見つかります。ネット上で「kobo クーポン」あたりのキーワードでググれば結構見つかります。中にはジャンル限定とか期限切れなどもありますが、値引きが効いたかどうか、いくら値引きになったかは、クーポン入力後表示され、その後購入の意思決定ができるので安心です。
実際、非常に使い勝手のいいクーポンを発見したので、気に入ったシリーズのラノベを全巻購入とかやってみました。通常ラノベだと420円くらいですが、270円前後になるので、これなら買ってもいいかという気になりますね。

今後もクーポンが持続的に供給されるなら本を購入するのも悪くありません。購入には楽天ポイントも使えるので、ポイントが唸っている人はそれを使うのも一手です。

日本語対応ですが、kobo touchと同じでマイクロSDのファイル名は日本語が通りません。
kobo touchでもユーザー間でカスタムファームウェアが配布されていますが、kobo gloでもいくつかは配布されています。日本語ファイル名対応は有効に機能します。
自炊の画像をcbzとかで見る人は、JPEG高速化LIBというのもあるらしいので適応すると幸せかも。私はこちらはまだ試していませんが。

kobo glo【販売:楽天kobo】【送料無料】

価格:7,980円
(2012/12/10 00:19時点)
感想(0件)

$a8lineseparator$

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。