出会い系で本気の恋を見つける

プロフィール

kirk1701

Author:kirk1701
いらっしゃいませっ。ここは主に美少女が出てくるアニメとゲームとSFとフィギュアなんかを愛するヲタクが、愛するモノについて勝手気ままな意見を述べるブログです。


検索

カスタム検索

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

広告


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


お買い得情報


Video/Book/Game


Blu ray in USA


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wikipedia が経営の危機なんだそうです。Wikipedia で検索するときに天辺に「創設者からのメッセージをお読み下さい」と書いてあるのに気づきました?開けてみると、寄付を募るページに繋がってます。
なんでも、Wikipedia は、独立性の維持のために寄付だけで運営してきたらしいんですよ。今となっては相当な規模になっているはずです。日本語でだって、アニメやゲームのこと声優さんのこと、いろいろ調べられます。
いつもとってもお世話になっているので、私もちょっとだけ協力してきました。

なかなか、日本には募金という風習がないので(誤解?)、日本では活用度は高いわりに寄付が集まっていないみたいです。

というわけで、寄附したい人は以下のリンクから進んでください。

http://wikimediafoundation.org/wiki/Donate/ja

このリンク先の左側「寄付者のコメント」の「さらに読む」をクリックすると寄附した人々の一覧表が見られます。
ちなみに、日本人のWikipedia認知率は77.7%、その大半がWikipediaを使っていますが、寄附を募っていることに気づいている人はその1/3らしいデス。さらに寄附した人の割合は0.3%。統計母数300人で寄付募集に気づいた人75人、寄付した人はひとりだけ…だったらしいです。実際日本人らしいと思われる寄附した人の記録はあまりありません。ちょっとハズカシス。この統計のネタ元

というわけで、Wikipediaが便利だと思ってる方、ちょっと考えてみてください。みんなの力をちょっとづつ集める元気玉です。なにも魔人ブウ戦のように倒れるまで元気を貸してというはなしではありません。できる範囲で協力してはいかがでしょうか。クレジットカードがあれば500円とか少額の寄付も可能です。実際アメリカ人と思われる人も5$とか20$とかの寄付が目立ちます。ただ、参加している人数がハンパないです。あなたの元気をちょっとだけWikipediaの存続のために使ってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。