出会い系で本気の恋を見つける

プロフィール

kirk1701

Author:kirk1701
いらっしゃいませっ。ここは主に美少女が出てくるアニメとゲームとSFとフィギュアなんかを愛するヲタクが、愛するモノについて勝手気ままな意見を述べるブログです。


検索

カスタム検索

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

広告


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


お買い得情報


Video/Book/Game


Blu ray in USA


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやほんとに。
強いというか、汚いというか、なかなかに辛い攻撃をしてきます。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

続きを読む »

スポンサーサイト
なんというか、今回のファイナルファンタジーXIIIは、やってて違うゲームのことを思い出すことが多いですね~。

トンネルダンジョンの中を走り回っているとバイオハザードを思い出します。

普通、RPG は中世を世界観のベースにした剣と魔法の物語っぽいのが多いんですが、ファイナルファンタジーはだいぶ前から、中世のベースを捨てて、現代風と言うか近未来風と言うか、そんな感じの世界観の舞台が多いんですが、今回は、なんというかナウシカ?あたりの、旧世界の超文明が滅び去った後の世界と言う感じで、建物の中身がなんというか現代のモノが遺跡になったという感じです。スッゴク見覚えがあるようなないような景色です。

そんなわけで、建物の中をうろつきまわっていると、バイオハザードを思い出しますね~。階段を上がりきったらゾンビに合いそうな気がしました(笑)。

さらに、敵に竜種が出るんですが、この竜が、なんというか「パンツァードラグーン」に出てくるドラゴンそっくり。顔つきとか角の生え方とか。
とある場面で竜の背中に載っちゃうシーンが有ったんですが、もう、気分はパンツァードラグーンでした。きっと口からホーミングレーザー吐くゾォと思ってたらほんとに吐いたし(笑)。操縦できないのが不思議なくらい。

Wikipedia Affiliate Button がんばれウィキペディア
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
急にロープレっぽくなっちゃいました。
何がどうそうなのかは続きに。

Wikipedia Affiliate Button がんばれウィキペディア
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

続きを読む »

ファイナルファンタジーXIIIですが、かな~り特異なシステムになってます。少なくともここしばらくRPGやってなかった私はそう感じてます。

まず、メンバーが複数のロールを持っていること。このロールは従来のRPGで言えば、職業になると思いますが、回復ロール、直接攻撃で相手に大ダメージを与えるアタックロール、追撃して攻撃連続で上がるゲージを引き上げるブラスター、防御に専念し自分に敵の攻撃を引きつけ味方を守るディフェンダーなど、他にもいろいろありますが、このディフェンダーというのは、これまであまり聞かなかった部類ですね。オンラインMMO RPGなんかでは盾役とか聞きますが。

次に戦闘中にメンバーのロールの組み合わせ、例えば、アタック+ブラスター+ブラスター、アタック+ディフェンダー+ヒーラー、などと組み合わせを変更して戦闘をコントロールするようになっている。これをオプティマと読んでいます。この組み合わせを予めプリセットしておき、戦闘中に自由に変更できるようになってます。
特に、後半になってくると敵も強くなってくるため、効果的なオプティマの変更を行わないとあっさりやられてしまいます。

特に、これまでの RPG と大きく違うのは、リーダーとなる1名しかプレーヤーの制御下にないこと。戦闘パーティーは3名ですが、プレーヤーはオプティマの組み合わせは指定できますが、リーダー以外のメンバーは指定されたロールに従った自動制御になってます。いままでは、大抵全員の行動をコマンドで指定していたと思いますが、これができません。この仕様もあって、オプティマの変更が重要になっています。

また、リーダーが戦闘不能になると、他のメンバーがピンピンしていても戦闘は負けの判定になります。戦闘に負けても、そこはそれ、ファイナルファンタジーXIIIですから、無限にコンティニューできるんですが…
このため、戦闘ではリーダーを死なせないことが必須条件になってます。とあるボス戦ではリーダーに果敢に攻撃をさせていたら、敵に近い位置で暴れていたため、敵の集中砲火にさらされて何度も負け続けてしまいました。

というわけで、大変楽しませてもらっているファイナルファンタジーXIII。現在、第11章です。RPGに「章」?とか、1本道のトンネル攻略とか、否定的な意見もあるみたいですが、私個人は大変楽しませてもらってます。いやぁ、眠くて眠くて。23日から休みに入ったのをいいことに、ずぅっとやってます。断続的にコントローラを握ったまま寝ちゃったり、負けが込んできて、疲れて放り出したりしてますが。

Wikipedia Affiliate Button がんばれウィキペディア
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
第10章のボス、シド・レインズにギタンギタンにされました。
いやぁ、強い強い。
最初、何がなにやらわからぬ内に倒され、メンバーのオプティマを再編成して破れ、攻略ページを探し出して考えるも破れ。3度立て続けに負けて、ちょっとポーズにして放り出してました。それからさらに何度か負けた後(もう、なんど負けたか覚えていない)ようやく、攻略しました。

攻略の内容は以下に。自分でやりたい人は見ないように。

Wikipedia Affiliate Button がんばれウィキペディア
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。