出会い系で本気の恋を見つける

プロフィール

kirk1701

Author:kirk1701
いらっしゃいませっ。ここは主に美少女が出てくるアニメとゲームとSFとフィギュアなんかを愛するヲタクが、愛するモノについて勝手気ままな意見を述べるブログです。


検索

カスタム検索

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

広告


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


お買い得情報


Video/Book/Game


Blu ray in USA


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIR

KANONを書いたらやっぱり次はAIRですよね。
products_air_on
Key official website

AIRは、DREAM編、SUMMER編、AIR編に別れており、DREAMで3人のヒロイン全てのエンディングを見ないと、SUMMERが出てこない。SUMMERを見終わらないとAIRが出てこないという作りになってます。

まぁ、分かりやす行っちゃ分かりやすいですね。TYPE-MOONのゲームもシナリオの攻略順が限定されている場合があって、初回では出てこない選択肢があったりしましたが。

個人的印象として困ったちゃんなのはDREAM編ですねぇ。
3人のヒロイン、神尾観鈴、霧島佳乃、遠野美凪の皆さんですが、AIRの話の展開の性格上、メインヒロインの神尾観鈴以外のヒロインのストーリーが浮いている印象が否めません。

特に、SUMMER編以降では全く出番なし。というか、この3人接点がほとんどないんですね。かろうじて観鈴ちんと美凪ちんが同級生というくらいでしょうか。

DREAM編の突破条件がこの3人の攻略というのがちと解せない。というきがします。必然性が無いと思うんですよねぇ。
個人的には美凪ちんも佳乃りんも大好きなんですが、というか、本筋より少なくともDREAM編ではこの二人のシナリオの方が好きなんですが。

特に、佳乃りんのお姉さん聖さんが大好きですねぇ。なんで通天閣?

SUMMER編以降、怒涛のごとく翼人に纏わる話が展開して行きます。神奈から観鈴へとつながる千年の物語は急速にスケールを大きくします。この展開は面白かった。でも他のキャラがおいてけぼりですよねぇ。

なんか、グダグダ書いてますが、AIR大好きなんですよ。特に青空が流れた瞬間、ハラハラと涙が…
やられたっとは思いましたけどね。素直に泣きました。(笑)

これまたオリジナルは無音声ですが、PS2などへの移植で音声が入ってます。特にPS2版では国崎住人の声まで入れられます。オプションでオフにも出来ますが、入れてる方が好きですねぇ。すっとぼけた感じがいいです。「ワレワレハウチュウジンダ~」が聞けるのも国崎音声ありの場合です。

AIRは、なにしろ音楽が良かったですね。特に「鳥の詩」と「青空」は神歌です。

これから入門の人には、AIR ベスト版または、CLANNAD ベスト版 Key3部作 プレミアムBOXがおススメのパッケージでしょう。

伝説の名作の名に恥じないと思いますよ。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

KANON

products_kanon_on
Key official website

KANONは、私が取り上げるまでもない有名な、今となっては古典的なゲームですね。
Keyの最初の作品。ONEの流れを組んでいるとは思います。

物語は、7年ぶりに雪の街にやってきた祐一くんが、色々な女の子にであって、あるいは過去の思い出を思い出し、あるいは新たにであった女の子と恋に落ち、と典型的な恋愛アドベンチャーなんですね。
で、こいつが泣きゲーの定番化の最初の一歩と言えるでしょう。
これ以前にも、シナリオ重視の感動系ゲームはありました。葉っぱとかONEとか。MOONはちょっと微妙かなぁ。

それぞれのヒロインに特有の口癖をつけるというのも、此処から始まったのかもしれません。
あぅ~、うぐぅ~、うにゅ~、などなど

あれこれ書かれたページはそれこそ星のごとくありますが。

私は美坂栞シナリオが、というより栞ちゃんが大好きですねぇ。まぁ、突っ込みどころはいっぱいあるんですよ。
不治の病で見た目になんの症状もでなくて、無理やり普通の生活も決行出来る病気って何?とか。
そんな病気で冬に野外でアイスクリームはちょっと無理じゃ?とか。
でもそんなのいいんです。カワイイから(爆)

オリジナルは音声なしでした。
というか、Keyの作品で最初から音声が入っているのはリトバスくらいかな?
大抵はコンシューマに移植される際に音声が入ります。
システム的には音声に対応しているシステムを使っているので、有志がコンシューマのPS版などから音声を引っこ抜いてPC版を音声付きにするパッチを作ったりしてますね。
わたしも、PS版音声を組み合わせてPCで音声付きでプレイしてみました。

PC変更後再インストールが面倒だったので、結局、繰り返しプレイ(爆)は、PS2でやってますが。
あ、Key10周年箱にもKANONはいってたな。オリジナルの全年齢版かな?多分。スイマセン、出してませんが。

私が最初に泣きゲーにはまったゲームでもあります。
今となっては古色蒼然という気もしますが、なお、独特の良さがありますね。一見の価値ありです。
プレイするなら入手しやすいPS2版Kanon ベスト版あたりが便利でしょう。

KANNONもAIRもCLANNADもという人はCLANNAD ベスト版 Key3部作 プレミアムBOXがお得かも。価格帯効果をヨウク検討していただければと思います。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

KEY 思い出話

その昔、Key というブランドができた当時、ケーム雑誌には不思議な広告が毎月出ました。
普通、ゲーム雑誌の広告は当然ゲームの広告なんですが、その中に混じって、綺麗な風景の中に佇む可愛らしい女の子の絵ととともに、ただ「Key」とだけ書かれた広告が毎月載ってたんですよ。こいつはなんだ?と思いましたね。当時私は、MOONはやっていてもONEはやっていない状態だったので、こりゃ難題。
しば~らくたってから Kanon が発売されますが、この時も私はスルー。当時は泣きゲージャンルに興味がなかったんですねぇ。

興味を持ったのはだいぶたってから。CLANNAD の開発発表後くらいじゃないかな?友達から泣きゲーというジャンルがあるらしいじゃないか?と聞かれ、確かに聞いたことはあるがやったことはない。一度やってみるか?と手をつけたのが Kanon だったわけです。それから立て続けに AIR をクリアし、CLANNAD を良い子に待つ鍵っ子へ一直線。

ですが、すいません。オリジナルリトルバスターズ!はまだ封切ってません。先日10周年記念でリトルバスターズ!エクスタシー全年齢版も入ったでっかい箱が届いてますが、オリジナルからやるべきかどうか考え中です。

というわけで、ことさらお気に入りのブランドである人は多いでしょうが、私もお気に入りのブランド Key。1作目から大ヒットを飛ばし、10年経っても不動の泣きゲーの王者。スバラシイですね。

これからも、魅力的な作品を出し続けていただきたいと切に望みます。
次にでるのは Rewrite だったかな?

にほんブログ村 ゲームブログ ギャルゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。